12.31.2021 Fri

WREP COUNTDOWN TO 2022

OPEN 20:00 - 5:00

ENTRANCE FEE 1,000 yen / 1Drink

DJ DIRTYKRATES a.k.a. Zeebra

今や伝説と化したヒップホップグループのフロントマンとして名を馳せ、リアル・ヒップホップ・シーンの拡大に貢献した最重要人物。ソロ・デビュー後も常にトップの座に君臨し続け、その音楽性の高さやスキル、スマートなスタイルと圧倒的な存在感により男女を問わずリスナーの間でカリスマ的存在となっているヒップホップ・アクティビスト。 2010年「日本のヒップホップがCLUBでかからない」現状を打破すべく、”Mr.BEATS a.k.a. DJ CELORY”と、”DJ NOBU a.k.a. BOMBRUSH!”らと共に『KUROFUNE』と名乗るDJチームを結成し、『KUROFUNE~Floor Invation Tour~』として全国18カ所のフロアをロックした。 純国産のヒップホップ/R&B/レゲエを巧みにMIXし、自らがMICを持ちオーディエンスを煽るパーティースタイルは唯一無二で、まさにオリジナルな存在として各方面から高い支持も受けている。 国産の音源プレイだけに関わらず、本来持つ音楽性を活かしたプレイも評判が良く、agehaのArenaからCartieなどハイブランドのパーティーまでブッキングのオファーが相次いでいる。 また、麻布十番某所にて自らが主催する大人の男女が集うシークレットパーティー「SECRET LOVERS」を毎月第3水曜日に開催し、ヒップホップ・シーン重鎮が押し寄せている。 『不可能を可能にする日本人』として新たな挑戦をしているこの男から目を離すな!!

Mr. BEATS a.k.a. DJ CELORY

日本HIPHOPシーンの黎明期より、そのポジティブな姿勢と常に自然体であり続けるスタイルでシーンに確固たる地位を築いたSOUL SCREAM。 そのサウンドを支えるプロデューサー&DJとして、日本HIP HOPシーン屈指の人気を誇るDJ CELORY a.k.a. Mr.BEATS。 93年頃からDJを初め94年にHAB I SCREAM、E.G.G MAN、ALG、SHIKI(97年に脱退)に出会いソウルスクリームを結成。 以後現在に至るまで洋邦を問わずプロデュース&リミックスワークの多さで知られる一方でCLUB PLAYとしてのDJも大切にし、新木場ageHa、渋谷Harlem、Nuts、など数々のイベントで活躍中。 また、HIPHOPアーティストのキングギドラ、ライムスター、DABO、餓鬼レンジャーのみならず佐野元春、佐藤竹善&Char、YMO、山嵐、などのRemixやディズニー公認によるディズニー・ブレイクス・アルバムにも楽曲を提供している。 2003年3月には、HIP HOP、R&Bクリエイター陣が安室奈美恵とコラボレートしたプロジェクトSUITE CHICにも参加し、より広い層にその存在感をアピールする事で枠に捕らわれないマルチな才能を発揮している。 最近では、ZEEBRA 4th ALBUM「The New Begining」からの先行シングル「STREET DREAMS」の楽曲も担当し、高い評価を得ている。 更に、国内だけでなく海外のアーティストとの仕事も積極的に行っており、JIGMASTAS(クリミナル&DJ スピナ)、TALIB KWELI とのコラボレーションやBLACK THOUGHT(THE ROOTS)、SISQO、O.C.、PEANUT BUTTER WOLFのRemixなど間違いないBEATを提供。音に対するこだわりがCELORY BEATを完全に確立、 a.k.a.Mr BEATSの名にふさわしいサウンドを作り続けている。

DJ YANATAKE

DJ/ディレクター/音楽ライター。レコードショップ”CISCO"のチーフバイヤーとして渋谷宇田川町アナログ・ブームの一時代を築き、DEF JAM JAPANの立ち上げやMTV JAPANに選曲家として参加するなどヒップホップ・シーンの重要な場面を担って来た存在。ビデオゲーム"Grand Theft Auto"シリーズや宇多田ヒカルのPR/発売イベントも手掛け多方面に活躍中。DJとしてはageHa、VISIONなどの大型クラブから、音楽好きの集まる小箱まで多くのパーティーを盛り上げている。またTBSラジオの人気番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」やInterFMなどにも準レギュラーとして出演中。近年は旧友であるm-floの☆Taku Takahashiが立ち上げたインターネット・ラジオ局block.fmにてヒップホップの人気番組「INSIDE OUT」のディレクションや、Zeebraや漢 a.k.a. GAMIのレーベル、タワーレコードの配信番組、ヒップホップ専門ラジオ局「WREP」も手掛け、SKY-HI作品の制作を担当するなどマルチな活動が注目を集めている。DJとしては全国で初めてLINE MUSICのオフィシャル・プレイリストを制作・更新中。大型ヒップホップ・フェス「SUMMER BOMB」やライムスター全国ツアーのオープニングMIXを担当、「SOUL CAMP」では日本人で唯一4年連続出演を果たしている。また大ブームが巻き起こっているMCバトルの中心的イベント「戦極MCBATTLE」のメインDJ、人気ヒップホップ・デュオCREAMのオフィシャルDJもつとめている。 http://twitter.com/yanatake https://instagram.com/yanatake http://www.facebook.com/yanatake https://block.fm/radios/8 https://wrep.jp/

DJ YABLOVE

1998年上京後DJ活動をスタート。都内を中心に年間100本以上のイベントに出演。これまで数々のビッグイベントに出演し、Ty Dolla $ign、Fat Joe、Lloyd Banks、Tyga、Ace Hood、24hrs、Vado、Dave East、Al-Doe、Red Cafe、Fred The Godson、Saigon、J.R. Writerらと共演。その他にも海外の有名DJと共演し、実力を証明している。HIPHOP,R&Bを軸に知識と経験を生かし、DJ YABLOVEのLOVEというフィルターを通して、独自の黒いグルーヴで人種を問わずフロアを揺らし、魅了させている。インターネットラジオで大人気のBLOCK FMのHIPHOP専門番組INSIDE OUTて2012年5月、2013年5月、2017年4月と3回ゲスト出演し、渋谷を代表する伝説的なパーティ、NEVER BROKE、BLUE MAGICではレギュラーで出演。現在は毎週土曜日の六本木IBEXのレジデントDJ、不定期開催のNEVER BROKE at 渋谷ハーレム、第4金曜日の at 渋谷WREP BAR、毎月第2月曜日のFUTURE at R Lounge、話題のスポットMADAM WOOでは週に一度DJをし、その他にも多くのイベントでゲストDJ、レジデントDJとしてとして活動中。今後も多くの活躍が期待されるHIPHOP DJの一人である。

8MAN

1990 年代半ばからDJとしてのキャリアをスタート。横浜、 都内を中心に数多くのBIG PARTYに参加しNe-Yo ,T.I.,THE GAME, YOUNG JOC等の海外BIG ARTISTのフロントアクトを多く務める。近年は横浜『 DRAGON CLUB』にてDJ SN-Z (OZRO SAURS) ,DJ NUCKEYと供にLADYS FREE PARTY『GET SILLY』を毎週木曜開催し、DJ FELLI FELやDJ SPINBAD、DJ KASTONE等のU,SのBIG DJ達との共演を果たした。一方、都内では毎週火曜に渋谷『27Desitiny』にて開催中の『BLUE MAGIC』や『HARLEM』で不定期開催している『 NEVER BROKE』のレギュラーDJとしても活躍中。2011年には一人15分、3ジャンルの音楽をプレイし、いかに観客を盛り上げるか、「Who’s the best party rocker!?」を競う「Red Bull Thre3Style 2011」 Japan Finalで優勝。12月にはカナダで開催する世界大会に進出!そのヘッドフォンを使わないオリジナルなDJ STYLEと幅広い選曲。 オーディエンスを熱く盛り上げるマイクパフォーマンスは、同じDJ達からも大きな支持を得ている。 そして2012年よりR-RATED RECORDSのNEW DJとして、またT.O.P.との新ユニット”THUGMINATY (サグミナティ)”としての活動を開始!2012年2月8日にはDJ 8MANがT.O.P.の楽曲をMIXした『THUGMINATI / NEW WORLD MURDER THE MIXTAPE』をリリース!

DJ KEKKE

2002年、地元札幌を拠点にDJ活動をスタート。 国内外問わず、年間400本を超える日々圧倒的な場数をこなし国内トップクラスのDJとして君臨中。 東京を拠点に全国各地、アメリカ、ヨーロッパ、アジア等を勢力的に飛び回る傍、LADY GAGAやNE-YO などのメジャーアーティストから、A$AP ROCKY、A$AP FERG、FUTURE、WIZ KHALIFA、ICE CUBE、YG、SKEPTAをはじめとする世界的なHIPHOPアーティストのオープニングアクトや、世界最大 級のダンスミュージックフェスの一つである「ULTRA JAPAN」や「EDC JAPAN」のメインステージに HIPHOP DJとしては異例の出演も果たすなど、クラブDJの可能性を常に第一線で牽引し続けている。 2017年からはインターネットテレビ局「AbemaTV」のHIPHOPチャンネル”AbemaMix”で1日平均20万人 が視聴する中、毎週火曜日のMixerを担当。またDef Jamレコーディングス期待のアーティスト「SWAY」 のオフィシャルDJも務めており、常にオーバーグラウンドとアンダーグラウンドを行き来する重要な存在 となっている。 2019年末には自身初となるワンマンDJが開催され、オープンからラストまで420分を一人でDJし、雨の日 曜日の渋谷に駆けつけた500人以上のオーディエンスを終始沸かせ、クラブシーンに残る伝説の一夜を作 り上げた。また同年、block.fmの人気HIPHOP番組”Inside Out”にて「DJ of the year」を獲得するなど日 本のTOP DJとして君臨し続けている。

DJ K.DA.B

2001 年、十代のころより地元である湘南・横浜で DJ 活動をスタートし、 2006 年に単身ニューヨークへと渡る。ブルックリンを拠点にマンハッタ ンやハーレムでも DJ 活動を行い、現地のヴァイブスを会得してマイクを 握りながらプレイする姿は「ブルックリンに愛された日本人 DJ」、 「ASIAN SENSATION」とも呼ばれるほどで、HOT97 や POWER105.1 といった現地の名門ヒップホップ・ラジオ局の DJ らとの共演も多く経験。 ニューヨーク滞在中には、日本人として初めて MTV の人気番組「My Super Sweet 16」に出演も果たし、ゲスト DJ としてアトランタに招かれ たことも。日本に帰国後は、現地に滞在していた経験を活かしてニューヨ ークから DJ FIRSTCHOICE(POWER105.1)を招いて日本ツアーを慣行。 また日本屈指のアパレル・ブランドである LAFAYETTE のサポートのもと、 ゲスト DJ として香港にも招かれており、初めて訪れる地であるにも関わ らず 2 時間以上のロングセット・プレイを披露し、地元のオーディエンス からも絶大なる支持を得て帰国した。現在も定期的にニューヨークで DJ プレイを行っており、2014 年には POWER105.1 にトーク・ゲストとし て出演したことも。2016 年に横浜赤レンガ倉庫で行われた「ONE LIVE with ネスカフェ アンバサダー」では、90 年代から世界的な活躍を続ける R&B グループ、TLC のライヴ DJ に抜擢され、15,000 名以上のオーディ エンスの前に立ち、K.DA.B のワールドワイドなセンスを証明するきっか けにもなった。彼が独自の切り口で US ヒップホップ・シーンのフレッシ ュなニュースを伝えるネット・メディア「Bside News」も好評で、さら に 2018 年からは日本最大のインターネットラジオ局「block.fm」にてラ イターとして、2019 年からは日本初のヒップホップ専門ラジオ局 「WREP」にて自身の番組をスタートさせるなど、その活動は多岐にわた る。幅広い知識と経験に基づいたパワフルな DJ スタイルを得意とする DJ K.DA.B の存在は、日本では非常に稀有なもの。往来の日本人 DJ にはない 圧倒的な説得力を持つ彼のプレイ、是非とも現場で体感してほしい。

DJ MAGARA

(MASTERPIECE SOUND)

JAMAICAN、JAPANESEの良質なDUBPLATEを多数所有し、最新のDANCEHALL から古き良きREGGAE CLASSIC、 HIPHOPにR&Bと幅広い選曲のSelector としての活動がメインであるが、最近ではレゲエの元ネタや往年のダンスクラッシックやHIP HOPを45(7inchレコード)でのプレイも積極的に行っており、J.ROCCやDJ NORI、MUROなどとも競演。

DJ Chin-Nen

99年、地元横浜・渋谷エリアを中心にDJ活動をスタート。スキルアッフ゜を重ねていく中、2006年渡米。2010年帰国に至るまて゛の約4年間、DJ活動を本場NYて゛重ねてきた。現在、国内国外合わせ年間300本以上のキ゛ク゛をこなし、渋谷・六本木をヘ゛ースに、札幌、新潟、名古屋のレキ゛ュラーハ゜ーティを持つ。近年は、これまて゛の蓄積した経験を活かし、Ken The 390やYmagik、NOBUをはし゛め、楽曲フ゜ロテ゛ュースを積極的に行い、自身名義初のシンク゛ルをリリース。2019年は、Hip Hop専門ラシ゛オ WREP Radio、AbemaTVのAbemaMIXに出演。また、フ゛ラック・ミューシ゛ックの巨大イヘ゛ント「Soul Camp 2019」に出演。 【ディスコグラフィー】 2018年 4月 NOBU 「DON’T STOP THE PARTY」(Universal) ※REMIX提供 2018年 8月 KEN THE 390 「FUNK U UP」(Dream Boy) ※楽曲提供 2019年 1st Single 『 Movie Star 』(Day’n’Night Records) 2019年 2nd Single 『 I SWEAR 』(Day’n’Night Records)

Copyright © 2022 Global Hearts Co.,Ltd. All rights reserved.