01.14.2020 Tue

NIGHT SHOWER

OPEN 20:00 - 5:00

ENTRANCE FEE 1,000 yen / 1Drink

メインイメージ

DJ DIRTYKRATES a.k.a. Zeebra

今や伝説と化したヒップホップグループのフロントマンとして名を馳せ、リアル・ヒップホップ・シーンの拡大に貢献した最重要人物。ソロ・デビュー後も常にトップの座に君臨し続け、その音楽性の高さやスキル、スマートなスタイルと圧倒的な存在感により男女を問わずリスナーの間でカリスマ的存在となっているヒップホップ・アクティビスト。 2010年「日本のヒップホップがCLUBでかからない」現状を打破すべく、”Mr.BEATS a.k.a. DJ CELORY”と、”DJ NOBU a.k.a. BOMBRUSH!”らと共に『KUROFUNE』と名乗るDJチームを結成し、『KUROFUNE~Floor Invation Tour~』として全国18カ所のフロアをロックした。 純国産のヒップホップ/R&B/レゲエを巧みにMIXし、自らがMICを持ちオーディエンスを煽るパーティースタイルは唯一無二で、まさにオリジナルな存在として各方面から高い支持も受けている。 国産の音源プレイだけに関わらず、本来持つ音楽性を活かしたプレイも評判が良く、agehaのArenaからCartieなどハイブランドのパーティーまでブッキングのオファーが相次いでいる。 また、麻布十番某所にて自らが主催する大人の男女が集うシークレットパーティー「SECRET LOVERS」を毎月第3水曜日に開催し、ヒップホップ・シーン重鎮が押し寄せている。 『不可能を可能にする日本人』として新たな挑戦をしているこの男から目を離すな!!

AFRA

1996年にN.Y.セントラルパークで見たThe RootsのビートボクサーRahzelのパフォーマンスに衝撃を受け独学でビートボックスを始める。 高校卒業後N.Y.へ単身渡米、映画「Scratch」出演や、唯一の日本人として出演したビートボックス・ドキュメンタリー映画「Breath Control」などにも出演。 2003年、日本人初のヒューマン・ビートボックスアルバムとなる「Always Fresh Rhythm Attack!!!」をリリース。 2004年、二枚目のアルバム「Digital Breath」をリリース。 2005年、 啓とK-MOONとのヒューマン・ビートボックスバンドAFRA&INCREDIBLE BEAT BOX BANDで活動(現在は活動休止中) 2009年、楽器を使わず身体から出る音のみで作られたアルバム「Heart Beat」をリリース。 2012年、曽我部恵一とのコンビで名曲群をカバーしたアルバム「listen 2 my heart beat」をリリース。 スペイン「SONAR 2005、2006」、オーストラリア「BIG DAY OUT 2006」,ノルウェー「numusic2006」ほか世界各地の音楽フェスティバルに出演するほか、FUJI XEROX のテレビCMや、adidas Originals 09SS 全世界キャンペーンCMなどにも出演している。

DJ RyuNosuK

1994年生まれNK(西川口)出身。日本語ラップと最先端のUS HIPHOPを得意とし、BLUE MAGICや池袋BEDのURAWAZAを中心に都内で活動をしている。2016年6月にFREEの日本語ラップMIX 「New Knowledge mixtape」をrelease。2016年にDJ CHARI率いるAIR WAVES MUSICに加入。

Copyright © 2020 Global Hearts Co.,Ltd. All rights reserved.