11.16.2018 Fri

OPEN 20:00 - 5:00

ENTRANCE FEE 1,000 yen / 1Drink

メインイメージ

DJ YANATAKE

DJ/ディレクター/音楽ライター。レコードショップ”CISCO"のチーフバイヤーとして渋谷宇田川町アナログ・ブームの一時代を築き、DEF JAM JAPANの立ち上げやMTV JAPANに選曲家として参加するなどヒップホップ・シーンの重要な場面を担って来た存在。ビデオゲーム"Grand Theft Auto"シリーズや宇多田ヒカルのPR/発売イベントも手掛け多方面に活躍中。DJとしてはageHa、VISIONなどの大型クラブから、音楽好きの集まる小箱まで多くのパーティーを盛り上げている。またTBSラジオの人気番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」やInterFMなどにも準レギュラーとして出演中。近年は旧友であるm-floの☆Taku Takahashiが立ち上げたインターネット・ラジオ局block.fmにてヒップホップの人気番組「INSIDE OUT」のディレクションや、Zeebraや漢 a.k.a. GAMIのレーベル、タワーレコードの配信番組も手掛け、SKY-HI作品の制作を担当するなどマルチな活動が注目を集めている。DJとしては全国で初めてLINE MUSICのオフィシャル・プレイリストを制作・更新中。大型ヒップホップ・フェス「SUMMER BOMB」やライムスター全国ツアーのオープニングMIXを担当、「SOUL CAMP」では日本人で唯一3年連続出演を果たしている。また大ブームが巻き起こっているMCバトルの中心的イベント「戦極MCBATTLE」のメインDJもつとめている。

Mr. BEATS a.k.a. DJ CELORY

日本HIPHOPシーンの黎明期より、そのポジティブな姿勢と常に自然体であり続けるスタイルでシーンに確固たる地位を築いたSOUL SCREAM。 そのサウンドを支えるプロデューサー&DJとして、日本HIP HOPシーン屈指の人気を誇るDJ CELORY a.k.a. Mr.BEATS。 93年頃からDJを初め94年にHAB I SCREAM、E.G.G MAN、ALG、SHIKI(97年に脱退)に出会いソウルスクリームを結成。 以後現在に至るまで洋邦を問わずプロデュース&リミックスワークの多さで知られる一方でCLUB PLAYとしてのDJも大切にし、新木場ageHa、渋谷Harlem、Nuts、など数々のイベントで活躍中。 また、HIPHOPアーティストのキングギドラ、ライムスター、DABO、餓鬼レンジャーのみならず佐野元春、佐藤竹善&Char、YMO、山嵐、などのRemixやディズニー公認によるディズニー・ブレイクス・アルバムにも楽曲を提供している。 2003年3月には、HIP HOP、R&Bクリエイター陣が安室奈美恵とコラボレートしたプロジェクトSUITE CHICにも参加し、より広い層にその存在感をアピールする事で枠に捕らわれないマルチな才能を発揮している。 最近では、ZEEBRA 4th ALBUM「The New Begining」からの先行シングル「STREET DREAMS」の楽曲も担当し、高い評価を得ている。 更に、国内だけでなく海外のアーティストとの仕事も積極的に行っており、JIGMASTAS(クリミナル&DJ スピナ)、TALIB KWELI とのコラボレーションやBLACK THOUGHT(THE ROOTS)、SISQO、O.C.、PEANUT BUTTER WOLFのRemixなど間違いないBEATを提供。音に対するこだわりがCELORY BEATを完全に確立、 a.k.a.Mr BEATSの名にふさわしいサウンドを作り続けている。

DJ K.DA.B

2001年、十代のころより地元である湘南・横浜でDJ活動をスタートし、2006年に単身ニューヨークへと渡る。ブルックリンを拠点にマンハッタンやハーレムでもDJ活動を行い、現地のヴァイブスを会得してマイクを握りながらプレイする姿は「ブルックリンに愛された日本人DJ」、「ASIAN SENSATION」とも呼ばれるほどで、HOT97やPOWER105.1といった現地の名門ヒップホップ・ラジオ局のDJらとの共演も多く経験。ニューヨーク滞在中には、日本人として初めてMTVの人気番組「My Super Sweet 16」に出演も果たし、ゲストDJとしてアトランタに招かれたことも。日本に帰国後は、現地に滞在していた経験を活かしてニューヨークからDJ FIRSTCHOICE(POWER105.1)を招いて日本ツアーを慣行。また日本屈指のアパレル・ブランドであるLAFAYETTEのサポートのもと、ゲストDJとして香港にも招かれており、初めて訪れる地であるにも関わらず2時間以上のロングセット・プレイを披露し、地元のオーディエンスからも絶大なる支持を得て帰国した。現在も定期的にニューヨークでDJプレイを行っており、2014年にはPOWER105.1にトーク・ゲストとして出演したことも。2016年に横浜赤レンガ倉庫で行われた「ONE LIVE with ネスカフェ アンバサダー」では、90年代から世界的な活躍を続けるR&Bグループ、TLCのライヴDJに抜擢され、15,000名以上のオーディエンスの前に立ち、K.DA.Bのワールドワイドなセンスを証明するきっかけにもなった。現在は横浜のTHE BRIDGEで開催されている「TRIDGE」でレジデントDJを務めている他、横浜におけるレゲエの聖地としても知られるex BODEGAにてレゲエ・サウンドに混じってプレイを続けている。彼が独自の切り口でUSヒップホップ・シーンのフレッシュなニュースを伝えるネット・メディア「Bside News」も好評だ。幅広い知識と経験に基づいたパワフルなDJスタイルを得意とするDJ K.DA.Bの存在は、日本では非常に稀有なもの。往来の日本人DJにはない圧倒的な説得力を持つ彼のプレイ、是非とも現場で体感してほしい。

Copyright © 2018 Global Hearts Co.,Ltd. All rights reserved.