11.09.2018 Fri

JUNGLE LOVE

OPEN 20:00 - 5:00

ENTRANCE FEE 1,000 yen / 1Drink

メインイメージ

DJ DIRTYKRATES a.k.a. Zeebra

今や伝説と化したヒップホップグループのフロントマンとして名を馳せ、リアル・ヒップホップ・シーンの拡大に貢献した最重要人物。ソロ・デビュー後も常にトップの座に君臨し続け、その音楽性の高さやスキル、スマートなスタイルと圧倒的な存在感により男女を問わずリスナーの間でカリスマ的存在となっているヒップホップ・アクティビスト。 2010年「日本のヒップホップがCLUBでかからない」現状を打破すべく、”Mr.BEATS a.k.a. DJ CELORY”と、”DJ NOBU a.k.a. BOMBRUSH!”らと共に『KUROFUNE』と名乗るDJチームを結成し、『KUROFUNE~Floor Invation Tour~』として全国18カ所のフロアをロックした。 純国産のヒップホップ/R&B/レゲエを巧みにMIXし、自らがMICを持ちオーディエンスを煽るパーティースタイルは唯一無二で、まさにオリジナルな存在として各方面から高い支持も受けている。 国産の音源プレイだけに関わらず、本来持つ音楽性を活かしたプレイも評判が良く、agehaのArenaからCartieなどハイブランドのパーティーまでブッキングのオファーが相次いでいる。 また、麻布十番某所にて自らが主催する大人の男女が集うシークレットパーティー「SECRET LOVERS」を毎月第3水曜日に開催し、ヒップホップ・シーン重鎮が押し寄せている。 『不可能を可能にする日本人』として新たな挑戦をしているこの男から目を離すな!!

DJ MAYUMI

キャリアに裏付けられた確かなスキルと、スタイリッシュでキュートなルックスから、DJ界の”姫”と呼ばれる実力派、超人気DJ。ヒップホップをメイン フィールドにしながら、R&B、ポップス、ハウス、エレクトロなど、多種多様なパーティーメイクが高く評価されている。また、日本各地のクラブや イベントは勿論、アメリカ、アジア各国などでのキャリアも長く、近年ではラスベガスで開催された人気ブランド”ED HARDY”のトレードショーに招聘され、現地で3日間に渡ってフロアメイクするなど世界で活躍中。 その容姿によりファッション界からのラブコールも絶えず、神戸コレクション・仙台コレクションなどのファッションショーに出演、多くの雑誌でモデルを務める傍ら、アパレルデザイナーやメディアMC、DJ講師を担当するなど、その活動は多岐に渡る。テレビ東京系「音風♪」では番組司会を務め、日本テレビ系 「少年チャンプル」などのレギュラーほか、TVやラジオでの露出も多数。 代表作は、待望の洋楽メジャー第1弾となった『BERRY JAM COLLECTION mixed by DJ MAYUMI』(2007年6月リリース)、メジャー1stシングル「PARTY UP(feat. ZEEBRA, HOKT, MAY’S)」や豪華アーティストとのコラボレーションが実現したダブルAサイド2ndシングル「PARADISE(feat. AK-69, BIG RON & JAY’ED)」などを収録した『BERRY JAM PARADISE』(2009年7月リリース)、海外セレブブランド”Love Is…”とのタイアップ・コンピで、自身が監修/セレクトした『Love Is… selected by DJ MAYUMI』(2010年1月リリース)など数知れず。その他、日本人アーティストとしては初めて”ED HARDY”とタイアップした『BERRY JAM COLLECTION 2』(2008年7月リリース)では、オリジナルTシャツをプロデュースし、日本人初となるオフィシャルラインとしてED HARDY全国直営店で販売された。 現在、自身がプロデュースを手がけた、Vestaxのオリジナルヘッドフォン”HMX-1″が世界展開中。また、「I’ll Be There(feat. WISE, 石川マリー)」を収録し、人気ブランドとタッグを組んだ『PEACH JHON × DJ MAYUMI Private Pink Party』(2012年1月リリース)などがロングヒットを記録している。過去にリリースしたオリジナル楽曲に新録曲を加えた、初のオリジナルアルバム『BERRY JAM COLLABORATION』が2012年10月にリリース。

DJ TAMOTSU

Copyright © 2018 Global Hearts Co.,Ltd. All rights reserved.